詳しく調査してみると、この作業はもっと上手くやり得たことが分かります。, <英語例文3> Could you look at your handouts __? この終わりにスライドのコピーをお渡しします。, I can email the PowerPoint presentation to anybody who wants it. Our headquarters are located in Tokyo, Japan and we operate in 20 cities in 10 countries….. 1977年に設立されて以降、Qソリューションズ社は、グローバルビジネス人材向けの経営学コース、リーダーシッププログラムを開発、提供してきました。本社は日本の東京にあり、20都市10カ国で展開しています…。, 真面目さが取り柄としてよく知られている日本人のプレゼンですが、残念ながら国際舞台ではどんなに一生懸命英語で話しているつもりでも「単調なリズムで一本調子の英語で理解できない」「強弱、メリハリが無くつまらない」といった印象をもたれることが多いようです。, これは、英語が特定の強勢を持つ音節でビートを踏みながら発音する stress-timed rhythmであるのに対し、日本語はすべての音節に同じウェイトを置いて発音するsyllable-timed rhythmであるという言語上の大きな違いに起因しています。, 分かりやすく言うと、日本語はすべての音を同じ強さとリズムで読んでおり、英語では、強勢がかかる語の音節のみが強く発せられるリズムを持っているということです。, 例えば、Thank you for coming. Getting down to the nuts and bolts of the thing, there were not enough specialists involved for specialized tasks. 良い例としてABC社の効果的な流通ネットワークが挙げられます。, <英語例文2> プレゼンの基本的な構成に加えて、頻出英語フレーズも覚えることができる。 「英語でのプレゼン」と聞くと、どうしても難しいもののように思える。 Aの結果から、Bが起こることが予見されます。, <英語例文4> ※少し冗談めかして言う場合, <英語例文1> I’m pleased to be able to welcome you to our company. 言い換えれば、全員が同じマーケット戦略に惹かれるわけではないのです。, 説明の流れの中で、前に語った内容が後々の内容に関係することは、当然よくあります。「前述のとおり」というと、As I said が頭に浮かぶと思いますが、それ以外のフレーズも活用して、彩豊かに話しましょう。, In my introduction I said that __ Finally, I will show you the steps you need to take, to make an ideal in-house training program.<プレゼンの構成>, Now, I know that time is short, so I intend to keep this brief, to around just ten minutes.<プレゼンの所要時間>, If you have any questions you’d like to ask, please would you mind holding them until the end, when I’ll be happy to address them.<質疑応答のタイミング>, ご紹介したフレーズに、ご自身のプレゼンテーションの内容を入れていけば、カスタマイズして、このように簡単に英語プレゼンテーションの原稿を作成できます。, いよいよ、The main body (プレゼンの本論、核心の部分)。その日のプレゼンテーマについて、詳しく説明していきます。, このパートは、聞き手がテーマについて深く理解し、気づきや納得を感じられることを第一に考えます。聞き手が混乱したり、迷子にならないよう確認しながら、構成を意識して、テーマを盛り上げたり、掘り下げて、展開していきましょう。, そのため、メインボディの項では、以下の4つのポイントに対応する、具体的な英語フレーズとコツを、ご紹介していきます。, 本題の話し始めを宣言して、聞き手の集中力のスイッチを入れましょう。Let’s start with __ や、To begin with __ で、新しい話題に入ったことを知らせると同時に、簡単にトピックの概要を伝えます。, Let’s begin by __ Moving on to the next part, I’d like to consider __ That’s all I have to say about the quality of our products. I’d like to turn to __ The next thing I want to speak about is __ 英語のプレゼンは日本語でのプレゼンとは異なります。いくつかチェックしておかなければならないポイントがあります。今回は英語のプレゼン資料の構成に必要な3つの要素についてご紹介します。 棒グラフ:bar chart Upon closer examination/investigation, we find that the work could have been done better. This leads me nicely into my next topic. We must anticipate that B will be following on from A. As an example of this we can consider the strategies of company XYZ. <英語例文> You will recall that earlier I said that staff salaries were already factored in to the budget. 別の言い方をすれば、4つの層にアピールするには、それぞれ別のマーケット戦略が必要な訳です。, <英語例文2> I’d like to talk about __ 概要だけでも良いのですが、聞き手が更に聞きたくなるよう、魅力的なコンテンツであることが伝わるよう、少し工夫を加えてみましょう。. Now, just to summarize, let’s quickly look at the main points again. どうぞ一部取って回してください。, <図の説明をする際の英語フレーズ> ★ 無料で毎日 ★ このプレゼンによって何が分かるのか、今後何ができるようになるのか、最初にその効果を示します。 Let me put that another way, we need different market strategies to appeal to the four demographic segments. 元の質問に戻りますと、もし弊社が常に戦略を続ければ成長を達成できます。, <英語例文2> To return to the original question, we can achieve growth if we are consistent with our strategy. To sum up, we have only five major competitors in this market. I have had a rich experience working with more than 100 cases in 85 companies over the last 10 years, and I’ve been gratified to have received a lot of positive comments from both the participants of the training courses and their company directors during this time.<自己紹介とその分野での経験>, Today, I am going to talk to you about how to improve the results of your in-house training. ョンのポイント. 4,000人以上のビジネスパーソンが愛読する Now, if I can just summarize the main points again. We will have a look at methods of retaining customers after that. ビジネス英語の上達:【遅れをとる】It seems that we have fallen behind in the race. ョンをして、スキルアップを目指しませんか?今や欠かせないビジネススキルとなったプレゼン力。ただ日本語で行うだけでなく、英語でもプレゼンができたら格好いいですよね。今回は「プレゼンの最初で使える英語例文」をご紹介しています。 例えば弊社はアジアに支社が一つしかなく、戦略面で、他社に比べ不利になっています。, <英語例文4> To take an example, __ That’s a tricky question. グラフ:graph ご清聴ありがとうございました。本日は大変ありがとうございました。, You have been a very attentive audience – thank you. はい、大変良い点です。, 質問された内容を自分がキチンと理解できているか、出された質問を繰り返すか要約して、質問者に確認しましょう。, 繰り返している間に、回答を頭の中で用意する時間が作れるのも、この繰り返しのテクニックのメリットです。, Thank you. If everyone is clear on that point, I’ll move onto the next. The main points, therefore, are that we are aiming to sell our products at a reasonable price to low and middle class people. This leads/brings me __ で、一定の結論が出たことにより、自然に次のセクションへ導かれるイメージです。 By the end of this presentation you will know __. One point that follows from A is that we cannot avoid B. 最後に、本日お越しいただきありがとうございました。, 英語プレゼンテーションの最初から最後まで、通しで使える表現や、効果的にメッセージを伝えるためのコツをご紹介しました。, ご自身のプレゼンテーマに、ご紹介したフレーズを当てはめ、原稿準備にご活用下さい。 I’d now like to move on to __ その点はお話ししたと思いますので、建設過程に話を移したいと思います。, <英語例文2> Then, the final issue is for us to find a way to develop an increased demand of our services. If you look at this graph, you can see from the transparency, __ 4年間、皆さまと関わらせて頂いております。本当にありがとうございます。, その感謝を込めて、このサイトと無料メルマガで、英会話スクール運営で蓄積してきた、【ビジネス英語上達のヒント】をシェアさせて頂きます。, 英語でのコミュニケーションを通して、ビジネスでのご活躍、人生が一歩進むようなお手伝いをさせていただければと願っております。, このサイトとメルマガは、流暢に英語を話すのには不可欠な、知識のインプットを担っています。, ネイティブ講師の、 ご希望の方にパワーポイントの内容をメールにて送付いたします。, 図や資料のビジュアルエイドの使用に加え、オーディエンスが理解し易いプレゼン作りのため、話の進め方にも工夫をしましょう。, こういった工夫を加えることで、プレゼン内容はグッと分かり易く、面白く聞いて貰えます。, ビジネススピーチを、面白く聞かせるテクニックについては、ビジネスで話を上手に展開するための使い分けと英語例文 の記事を参考にされて下さい。, ファクターや問題点の数と、その説明手順を先に知らせ、その後、First, and then, Finally(「第一に」「第二に」「最後に」)と、サインポストとなる言葉で整理しながら説明を進めていくことで、聞き手の理解を促します。, <要素や問題点の数を知らせる英語フレーズ> (無料体験レッスンも用意しています) 表:chart »é ­ã«ç½®ã‹ã‚Œã‚‹ç›®æ¬¡ã®ã“とではないのです。目次が内容を示す見出しを順番にまとめたものであるのに対し、索引はデータを効率よく検索できるようにまとめたもの。 どちらも資料内容をまとめたものなので一見似ているように思えますが、目的が違いますね。よって、英単語も異なるわけです。 index … If there are no more questions, I’ll move on to how we can be a global leader in customer value. 1) プレゼンテーションの途中で、都度受けつけるスタイルと、 In today’s presentation I’m hoping to give you an overview of ___. My name is ___ and I am responsible for ___. 私はお客さんにプレゼンをします。 I don't like giving presentations. 先にこの点をお話しした時、事務所用家具は費用がかかると申し上げました。, <英語例文3> The next ten minutes will change your attitude to ___. And now if there are any questions, I would be pleased to answer them. 本日のプレゼン冒頭で申し上げた「自信こそ、このマーケットへ進出する鍵」ということがお分かりいただけたと思います。, 「今こそ、○○する時です」「○○は疑いありません」など、選挙演説でも使われるような強い、短いメッセージを送るのも印象付けのコツです。, <英語例文1> 私のお話は以上です。ありがとうございました。, Thank you all for listening. Let’s start with looking at creating a personal connection between ourselves and our audience. As a consequence of A occurring, B is inevitable. Let me introduce myself. Perhaps I can rephrase that. まず、オーディエンスとの関係作りから見ていきましょう。, 「ここまでで、○○についてお話ししてきました。ご理解頂けたでしょうか。では次に、○○を見ていきましょう」 https://atenglish.com/. Thank you all very much for coming today. ちょうど、温泉で、その効能書きがあると、入るのが一層楽しみになるのと同じように、プレゼン内容への期待と興味を高め、集中して聞いて貰えるようにしましょう。, 長めのプレゼンテーションの場合は、聞き手が迷子にならないよう、予め、内容がどういった要素で構成され、どんな順序で話すのか、流れを知らせます。. This can be seen in the following illustration. To illustrate this, let’s look again at __ As I said earlier/before, __, <英語例文1> So, that concludes my talk on our corporate travel services. 人前での発表は慣れないと戸惑ってしまうものですね。英語なら,なおさらです。ここではスピーチやプレゼンをするときの基本として、内容の構成とよく使われる英語フレーズをご紹介。基本を押さえておけば、スピーチするときに慌てなくてすみますよ! まとめると、このマーケットでの主要な競争相手は5社しかありません。, <英語例文2> I’d like to thank you for giving me the chance to speak here today. After that, I will introduce to you five characteristics which successful in-house training has to embrace, and how you can utilize these five points in your own program. The purpose of today’s presentation is to outline ___. ご質問があれば、ご遠慮なくどうぞ。, 質疑応答は、質問する側も「つまらない質問だったらどうしよう」「聞き逃しただけで、既に説明済みなのでは?」という不安を持っていることが少なくありません。, Thanks. The decline of the value of A stocks and this leads us to worry about B. Hello, I’m ___ and I am the head of marketing at ___. You may have been wondering why I said we need to allow money for marketing media expenses. The Introduction: 始めの部分の役割(テーマ、全体の流れを紹介。聴き手との関係作り), The main body:ボディ・本論の役割と構成。テーマを盛り上げる、掘り下げて展開する, 様々なプレゼンの題材や図表を使って、ネイティブ講師と一緒にプレゼンテーションを作り、練習を重ねるトレーニング. I’ve put all the important statistics on a handout for you. So, that was our marketing strategy. 大きく見るのをやめ、一つ一つ細かく対応する時です。, <英語例文2> この点を詳細に検討するならば、より綿密な管理が必要だと言えます。, <英語例文2> ありがとうございます。興味深い質問ですね。, Thank you. という短い文でも、日本語的に読むと4つの単語をすべて同じ強さと長さで捉えて発音してしまいがちですが、実際には, この強勢を置く場所は、通常 content words(内容語)の中の強勢がかかる音節と言われています。一方 function words(機能語)には、特別な意図が無いかぎり強勢がかかりません。, 内容語:名詞、動詞、形容詞、副詞、感嘆詞など意味のある単語機能語:前置詞、代名詞、助動詞、接続詞、冠詞、関係詞など主に機能を果たす単語, 意識的に内容語を強めにメリハリをつけて話すことで、あなたの英語もぐっとオーディエンスに伝わりやすくなりますよ。ぜひ音読やリハーサルのときに意識してください。, 愛場 吉子(あいば よしこ)Q-Leap 株式会社代表取締役副社長。中央大学ビジネススクール講師。筑波大学(国際関係学)卒、コロンビア大学大学院にて修士号(英語教授法)取得。アルクの企業研修英語講師、スピーキングテストの試験官、評価官を経て、2011年よりCalvin Kleinニューヨーク本社のライセンスビジネス事業部にて勤務。2014年に帰国後、大手IT、コンサルティング、メーカーなどでビジネス英語指導に従事。著書に『英語のプレゼン直前5日間の技術』、『相手を必ず味方につける英会話のロジック』(共にアルク)、『英語でプレゼン・スピーチ15の法則』(三修社)他。, 「英語を学び、英語で学ぶ」学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』が、英語学習の「その先」にあるものをお届けします。単なる英語の運用能力にとどまらない、知識や思考力を求め、「まだ見ぬ世界」への一歩を踏み出しましょう!, Background vector created by coolvector - www.freepik.com, “I will do my best.” はNGワード?日本人が使いがちな危ない英単語【ビジネス英語の絶対ルール】, 「ミスを恐れて英語が話せない」は本当か?真の原因を暴く【関正生の英語コーチングTIPS】, 「土足厳禁です!」を2語の英語で言うと?訪日外国人にルールやマナーを気持ちよく伝えるコツ. そして、聞き手の理解度を高めるには、プレゼンの構成が重要です。 プレゼンの構成は、基本的に以下の 3 つから成り立っています。 イントロ(導入) ボディ(本体) クロージング(まとめ) このサイトを利⽤するには広告ブロック機能を無効にしてページを再読み込みしてください, 英語でのプレゼンテーションを控えている人必見!英語圏の人に伝わりやすいプレゼンの流れや相手に伝わる話し方のコツ、英語表現などを、英語プレゼンの達人・愛場吉子先生がわかりやすく指導します!, 皆さんこんにちは!ビジネス英語研修Q-Leapの講師、愛場吉子です。これから6回にわたり、効果的なビジネス英語プレゼンに関する記事をお届けします。, 実を言うと英語プレゼンも、日本語のプレゼンもそう大きくは変わらないのです。ただし、日本語を母語として使っている人が、第二言語である英語を使ってプレゼンをするということは、プレゼンをする側にとってハードルが上がるだけではなく、それを聞くオーディエンス側にとっても理解する難易度が上がるという点を認識する必要があります。この難易度をできるだけ下げるための3つのポイントを今回はご紹介いたします。, あなたが伝えようをしていることをオーディエンスが確実に理解してくれるよう、まずはスピーチの流れを明確にしましょう。テーマやトピックに合わせて、効果的なアウトライン(筋書き・構成)を考え、特にビジネスシーンでは、あらかじめイントロダクション(序章)でアウトラインを伝えておくことが好ましいでしょう。, この3つを私は「英語の黄金のプレゼン構成」と呼んでいます。詳細は著書『英語のプレゼン直前5日間の技術』で紹介しているのでぜひご参考にしてください。, もともと日本語で作ってあるプレゼンを土台にして英語プレゼンを準備しようとすると、台本をそのまま英訳しようとする人がいますが、不自然な英語になったり、非常に伝わりにくくなったりすることがあるので気をつけましょう。, 1でお話ししたプレゼンの全体構成を分かりやすくすることは当然ですが、更にトピック単位、パワーポイントのスライド単位でも、分かりやすく英語らしい伝え方、説明の仕方が必要なのです。, 日本語の「起承転結」のような話し方に慣れていないオーディエンスを意識し、「結論・メインメッセージを始めに」、そして「詳しい理由や詳細はその後から述べる」癖をつけるようにしましょう。, 例えば、自社の紹介をしようとして、会社の沿革や所在地、従業員数といった背景や詳細データから入るのではなく、まずは「私たちは〇〇をやる会社です!」ということを明確に伝えたうえで、その後、詳細に話を移していくことが重要です。. Are there any questions at this stage? Then, ___. There will be time for questions at the end of the presentation. 事例やデータなどを駆使して説明した内容ですが、煎じ詰めれば、聞き手が知りたいのは、この一点です。, ビジネスで課題を抱える聞き手は、それを、どんなアクションで解決できるのか。プレゼンテーションを通して、あなたは聞き手にどんな行動を起こして欲しいのか。, <英語例文1> Good afternoon, ladies and gentleman. This shows/represents __ 図:diagram To begin with let’s address outdoor marketing. テーブル表:table 私はプレゼンをするのが好きではありません。 It’s time to stop generalizing and to start being precise. In brief, we plan to exploit all available sources of media to promote our goods. 我が社の製品の品質について申し上げたいことは、以上になります。, <英語例文2> It must now be clear that __, <英語例文1> Aが起こった以上、Bは不可避です。, <英語例文3> Moving on to the next slide/ topic/ point/ section/ part of my presentation, __ An illustration of this is what happened back in 1986. __, which brings me to my next point. Having discussed A, we can see that the same principle applies to B. Although in A, we showed an increase profits, in B there has been a decline. <英語例文1> I think it’s worth looking at this in a little more detail so let’s start by considering the location in which it is made. Now, if I can just summarize the main points.