一週間単位でのまとめ買いは、お得に食材を揃えることができますが、注意しないと余計な出費が出てしまうかもしれません。 ここで紹介する4つのポイントを参考にして、上手にまとめ買いを活用して、食費を抑えて、手間を減らしてみてくださいね。 生活費の大部分を占める、食費。 わが家は夫婦2人、食費週2500円をキープしています。つまり4週の月は食費月1万円。5週の月は食費月1万2500円が予算ということ!食費は固定費の見直しなどより手間がすくないぶん、ラクにとりくめる費目です。なので、なるべく節約したいですよね。 食費節約レシピを1週間分考えるのは大変。食費の節約は生活費の中でも特に節約しやすいので、思い立ったらすぐに始められるのがいいですよね。そこで、食費節約のための買い物のコツから具体的なレシピ例まで一挙に公開します。 ちなみに筆者は日曜日にまとめ買いをします。週末の方が時間と自分の気持ちに余裕があるからです。平日の夕方に行くこともあったのですが、帰ってからの家事に気を取られて買出しがうまくできない……という経験があったので、日曜日にしています。共働きのご夫婦も週末に買出しという人は多いのではないでしょうか? 節約食材も絶対買います。 今週は、こんにゃくと油揚げ。 今週の食材の買いものは、こんな感じで6千円弱ぐらいでした。 食材のまとめ買いは、食費の節約、時間の節約には、 もちろんだけど、一気にまとめてど~んと買うと気持ちも スッキリ! 月曜日は買い出しからスタートです。我が家では基本的に1週間分の食材を週に2回、月曜日と金曜日にまとめ買いをし、無駄な出費をセーブしています。この日は近所の安いスーパーで4日間分ほどの食材をまとめ買いし、約3,800円の支出でした。 1日に必要な量が計算できたら、それを7倍にして一週間に必要な量を割り出します。 我が家は、生協の宅配を活用して、一週間分をまとめ買いしています。その概要をご紹介しましょう。 各群ごとの買いかた 第1群 <買ったもの> 【パン】食パン(10枚切り/6枚切り)…各1斤、バゲット…1本 【パスタ】パスタ…1kg、ペンネ…1袋(250g) 【米・麦】米…5kg、押し麦…1袋(500g)、十穀米…1袋(500g) 【野菜】トマト…3個、アボカド…1個、マイタケ…1パック、エリンギ…1パック、ホワイトマッシュルーム…1パック、白菜…1/2玉、大根…1本、くるり大根…1本、にんじん…1袋(中5本)、パクチー…1パック、ほうれん草…1株、三つ葉…1本、じゃがいも…1袋(中5個)、ブロッコリー…1房、白ネギ…1袋(2本)、タ … 食材を買うのは週に何回位?と聞かれて、「基本は一回」「買ってきたものを冷蔵庫にいれ、それを一週間で食べきる。ということを目標にしている」と答えた。長年一週間分の買い物をしていて、その店の価格もわかっているので、一籠でいくらになるか予想はつく ネットや本で調べてみると、スーパーで食材を購入する際に、節約の効果がある方法として次のような方法が紹介されています。 これら2つ方法はまったく正反対のやり方です。2に関しては、まとめ買いを真っ向から否定する内容の記事までありました。これではどちらが正しいのか、疑問ですよね。 冒頭にも触れましたが、僕は1と2の両方に節約効果があると考えています。 両方を試してみた結果、それぞれに違った面で節約メリットがあり、優劣が付け難いものでした。 しかしはっきりと言えることは、 … まとめ買いのポイント①食材の使い道を決めておく. 食材まとめ買いの例その1 まとめ買いの法則に従って購入した20品目の一例です。 家族4人分の分量となっています。 肉・魚・卵 合いびき肉600g、牛モモ薄切り肉300g、鶏ひき肉300g、 あさり200g、甘塩鮭の切り身4切れ、 卵10個 野菜 キャベツ1個 お店で食材を手にとったときに、「これを買えば、アレを作れるなぁ」とぱっと思い浮かべられるようにトレーニングしましょう。買い物をしながら、数品献立を考えられるようになると、あとがとってもラクになりますよ!, まとめ買いする人は、たいてい週に1回、曜日を決めて買出しをしますよね。 一週間 3,124 × 4週間 = 12,496 今回のまとめ買いの食材とメニューには、すでに調味料は揃っているものとして加えていませんが、それら調味料や常備されている米、缶詰などを買い足すことを考えても、ほとんどの場合1ヶ月で2万円以内に収まります。 © copyright foodsfridge Co.,LTD. 1週間ぶんの食品をまとめ買い. これだけ素敵な献立が5000円以内で完成するとは、脱帽の一言…!では、どのような食材を選べば、このラインナップが完成するのでしょうか? 買い物時の食材セレクトのコツ. 一週間分をまとめ買い:40代カップルの場合. まとめ買い上手になるためには、メモを捨てないこと!献立メモと買い物メモを残しておくことで、「あの時足りなかったなぁ(買いすぎたなぁ)」という振り返りができるので、次につながるのです。, 買い物をするときは、メモに記載された分量を下まわらないように買いましょう。メモに記載されたものは必ず消費してしまう分量です。途中でなにがあるか分かりませんよね。うっかり卵を落としてしまうこともあるかもしれませんし、料理を作り直したり、食べる人数が増えることもあります。そのため、少し多めに買っておくことをお勧めします。, 買出しをしてから献立を考える人ですね。料理初心者にとっては、冷蔵庫にあるものを使ってレシピを考えるのは難しいですよね。作れる料理のレパートリーが少ないと、いつも同じ献立を食べることになってしまいますし、買ったものを使い切るという調理術も求められます。でも、実はこちらの方がお金の節約にはつながるのです。, 新聞を取っているご家庭には,スーパーのチラシが届きますよね?お店によって「○曜日にチラシがくる」というパターンがあるので、まずはそのパターンを掴みましょう。たまにいつもとは違う曜日に入ることもありますので、毎朝のチェックは忘れずに。「朝は忙しくて見る時間がない!」という人は、あとで見れるように取っておきましょう。, 同じ食材でも違う献立を作ることは可能です。ジャガイモ・人参・玉ねぎ・お肉があれば、カレーも肉じゃがも作れますよね?お味噌汁にもなります。味付けを変えるだけで、洋風・和風・中華風といった感じでアレンジできるし、食材を足せば料理の数はもっと広がります。 1週間の食材費予算は、2,500円。1週間分をまとめ買いして、幸年期(更年期)二人分のお弁当と晩御飯をやりくりしています♪ 11/20の節約弁当メニュー ★おにぎり ・豚のしぐれ煮 ・キャベツの外葉の漬物とごま★うどんオムレツ★玉ねぎと 食費の節約には、まとめ買いが一番です。そうはいっても、1週間分の食材を一度に買出しするのは難しいですよね。料理が苦手な人にとっては、今日の献立を考えるだけで一苦労なのに、1週間分なんて無理という人もいるでしょう。 hitkatさんファミリーは休日に一週間分の食材をまとめ買いするとのこと! 一週間分の食材をまとめ買いしました。 合計 6,710円 の支出です。. 初めて入ったスーパーって、どこに何があるかイマイチよく分からない……という経験はありませんか?陳列棚の配置もお店が違うからもちろん違うし、店員さんに尋ねたくても見当たらない。食材の買い物をするだけなのに、なんだかいつも以上に疲れたーとなってしまいます。, 店舗内の配置も意外と重要です。人は買い物をするときに、「この食材があれば○○を作れる」というのを、なんとなく考えているもの。一方で、買い物をする前は絶対買おうと思っていた調味料、別の食材を探しまわっている間に忘れてしまう……なんてこともありますよね。 政府により外出自粛が勧められていますから、お買い物に出かける回数はなるべく減らしたいものですよね。計画的&効率的で、節約にもなる上手なまとめ買いのコツをご紹介します。 【時短・節約・作り置き】一週間の献立を紹介!│まとめ買いリスト付 主夫 主婦 保存 料理 時短 献立 節約. 現金で支払いたいと思っていても、貯蓄がないので余裕がなく 何が正解ということはなくても、自分にとって食材を見つけやすい陳列方法や店全体の配置というのはあります。自分が「このお店買い物しやすい」「わかりやすい」と感じれるスーパーを見つけましょう。通い続けると、配置を覚えて、短時間で効率よく買い物できるようになります。, 野菜の値段は、時期によって大きく異なります。基本的に、旬の野菜はお値段も手ごろです。旬の野菜は栄養価も高いんですよ!逆に、時期外れの野菜や出始めのものは値段が高くなりがちです。 「まとめ買い」って簡単なようで実際にやってみるとかなーり難しい。特に食材!買いすぎると腐るし、少ないとひもじいし、最初は失敗ばかりでした(´・ω・`) でも、試行錯誤を繰り返すうちに一週間分の食材をまとめ買いするコツがわかりました! 1週間分の献立のまとめ買いレシピをご紹介します。紹介するのは、平日5日の5週分、合計25パターンのメニューです。どれも2〜15分程度の短時間で作れる簡単なお料理なので、わざわざ週末に作り置きする必要はありません。仕事から帰ってきた後に、下ごしらえ不要で、ちゃちゃっと作れます。 食材をまとめ買いすれば食費や時間の節約になり、主婦に嬉しいメリットがたくさん:1週間の献立リストを作って野菜や魚、肉類を冷凍保存したり、下ごしらえして冷蔵庫に入れておけば、ごはん支度の時短になります:家計とママに優しい食材まとめ買いのコツ。 . 何度もスーパーに行くと買わなくていいものまで 献立派であっても買出し派であっても、途中で食材がなくなる、ネタ切れになる、調味料がなくなるといったことは起こります。コンビニだと買えないものもあるので、やはり緊急時のためにも、近所のスーパーはチェックしておきましょう。, 行きつけスーパーを決めるメリットは、買出しがスムーズに行くことです。 食費を節約して貯金したい、買った食材をうまく使えない、1週間の献立を考えるのが面倒、コスパの良い絶品レシピ、まとめ買い術を知りたい…そんなあなたに、自由に組み合わせok&コスパ最強食材で作る1週間節約レシピを紹介します! 実際に、上手にまとめ買いできるようになると、食費の節約につながります。はじめの一歩をふみだしてみましょう!, 少しでも生活費(固定費)を節約したい!そんなときは、電気代も見なおしてみましょう。電力会社のプランを見直すことで、節約ができるかも!でも、多くの電力会社の様々なプランから選ぶのは大変ですよね。, 「エネチェンジ電力比較」では、かんたんな質問に答えるだけで電気料金のシミュレーションを行い、あなたのご家庭にぴったりな電気料金プランをご案内いたします。もちろん、無料でご利用いただけます。エネチェンジ電力比較を試してみる, 日本最大級の電気とガスの比較サイトを運営するエネチェンジと共同で、法人需要家様向けに「電力切り替えサービス」を提供しませんか?弊社カウンセラーが法人需要家様に対し電気使用量やご希望などのヒアリングを行い、ご要望に合ったプランの提案を行います。法人需要家を抱えている企業様はお気軽にご相談ください。, 全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!, 【~2/28】お得なキャンペーン実施中!サニックスでんきへの申し込みでAmazonギフト券10,000円プレゼント!, エアコン暖房24時間つけっぱなし実験!暖房・クーラーはつけっぱなしのほうが電気代は安いのか?結果は?, 【電気代も節約】エアコン冬の暖房時の適正温度は?電気代を節約しながら快適に過ごせる5つの方法!. 食費の節約にはまとめ買いがいいと言いますが、初心者にはちょっと難しい。まとめ買いのコツと食材買出しのルールをご紹介します。, 食費の節約には、まとめ買いが一番です。そうはいっても、1週間分の食材を一度に買出しするのは難しいですよね。料理が苦手な人にとっては、今日の献立を考えるだけで一苦労なのに、1週間分なんて無理という人もいるでしょう。今回は、まとめ買いのコツと、食材の買出しルールについてご紹介します。, エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2020年1月1日〜13日), 食材の買出しは、少なくても困ってしまうし、多く買いすぎて賞味期限が過ぎてしまうのももったいない。まとめ買いが苦手な人も中にはいるのではないでしょうか?そこで質問。あなたはどちら派ですか?, 献立が先か、買い物が先か……ということですね。まずはこのパターンに当てはめたコツをご紹介します。, 献立が先で買い物が後のパターンについて見ていきます。数日間もしくは1週間の献立を考えて、それに対して人参がどのくらい、お肉が何グラム、卵が何個くらい……と計算しますよね。まとめ買いのコツは何でしょう?, 必ず買い物メモを作成しましょう。献立と一緒にメモをしたほうが良いですね。あくまでもメモなので、小さな紙切れでも薄いノートでもOK。メモを確認しながら買い物をしたいので、持ち運びに便利なサイズや買い物中に邪魔にならないものが適しています。 お家で料理を作ることが多い主婦の方であれば、日々の食費には気を配りますよね。「食費を節約したい!」「まとめ買いってお得って聞いたけど本当なのかな?」と考えている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、食費の節約や時間短縮を考えている人に知っていただきたい、一週間単位でまとめ買いを行うメリットと、効率よくまとめ買いを行う方法をご紹介します!この記事を読めば、食材のまとめ買いは一週間単位で行うのがお得だということが分かり、食費を減らし、時間を短縮することができます。, 食材のまとめ買いは、一週間単位がベストであるといえます。なぜなら食材は、賞味期限があったり、保存場所が限られていたりするので、一週間単位で買い出しに行くことで、決まったもの(事前に決めたもの)しか買わないので、無駄な食材を買うことがなくなるからです。あなたは、今どれくらいのペースで食材の買い出しに行っていますか?一週間単位でまとめ買いをすれば、お得に買い物ができるだけでなく、買い物に行く手間も減らすことができますよ。一週間に一度の買い物で済むメリットをより詳しく紹介するので参考にしてみてくさい。, まとめ買いがお得であることをお伝えしましたが、特に食材のまとめ買いは一週間単位がベストであるといえます。これは、賞味期限があったり、保存場所が限られていたりする食材ならではの買い物ペースです。あなたは、今どれくらいのペースで食材の買い物に出かけていますか?一週間単位でまとめ買いをすれば、お得に買い物ができるだけでなく、買い物に行く手間も減らすことができますよ。, 一週間単位でまとめ買いをすると、毎日の献立が考えやすいというメリットがあります。なぜなら、一週間分の献立であれば、食材の組み合わせを変えたり、味付けを変えたりすれば、比較的バリエーションが出せる範囲だからです。例えば、同じ野菜を使うにしても、1日目はポトフ、2日目はカレー、3日目は肉じゃがのように変化が出せますよね。一週間以上となると献立を考えるのが億劫になるので、一週間単位がちょうど良いのです。, まとめ買いをしたとしても、一週間分くらいの食材なら冷蔵庫にも入りきります。また、じゃがいもや玉ねぎは使う前なら常温で大丈夫ですし、肉類・魚類は冷凍庫と考えると、かなり余裕で入ることが想像できるのではないでしょうか?一週間以上の食材となると、冷蔵庫に入りきるかは怪しいですよね。冷蔵庫の容量にもよりますが、余裕を持って一週間分くらいがちょうど良いでしょう。, 一週間ごとの食費に予算を設けることで、月にかかってくる食費の計算もしやすくなります。なぜなら、一週間でどれくらいの食費がかかるかが分かれば、単純に4倍すれば月の食費が計算できるからです。一方、単位を決めずにまとめ買いをしてしまうと、目安になるものがないので月の食費を割り出せなくなってしまいます。一週間単位でまとめ買いをしていくと、食費の見直しがしやすくなるのでおすすめです。, 基本的なことではありますが、一週間分の食材は使い切りやすいので、おすすめです。食材には賞味期限がありますし、だいたいの食材は一週間以上置いておくと美味しくなくなってしまいます。例えば、よく使う野菜であるキュウリや大根、ニンジンの冷蔵保存期間は約一週間です。ちょうど一週間で使い切ると、野菜も美味しく食べられるのでベストなまとめ買いの単位だといえるでしょう。, まとめ買いをするというと、「スーパーで買う」というイメージの強い方が多いのではないでしょうか?ただ、「スーパーで買う」というのは、あくまでまとめ買いをする手段の1つでしかありません。そして、もしかしたら他の方法の方が、あなたにとってお得に買い物ができるかもしれないのです。まとめ買いにも色々な方法があることや、方法ごとのメリットを知って、よりお得にまとめ買いをするようにしましょう。, スーパーでまとめ買いをするのであれば、特売日を狙ってまとめ買いするのがおすすめです。なぜなら、まとめ買いでは1度に大量の食材を買うので、わずか数10円の差がトータルで大きな差を生むことになるからです。例えば、100円の食材を10個買うのと、80円の食材を10個買うのでは、トータルで200円もの差が生まれます。まとめ買いをするのであれば、特に特売日を狙って買い物をしたいところですね。, 普段あまり利用しないかもしれませんが、業務用食材をまとめ買いをする方法もあります。業務用食材では、全ての食材が大きなサイズで用意されていて、その上値段は安めに設定されています。また、日持ちのする真空パックのものや冷凍のものがメインなので、まとめ買いにはもってこいなのです。業務用専門のネット通販や、お家の近くに業務スーパーがあるという方は、1度見に行ってみると面白いですよ。, 昨今はコロナの影響で、ネットで食材を買う方も増えているとおもいますが、ネット通販でまとめ買いをするという方法もあります。 ネット通販でまとめ買いをするメリットは、以下のとおりです。, 買い物をするごとにポイントが貯まったりする通販サイトもありますし、割引クーポンもあります。ネット通販も上手く使ってまとめ買いをしてみてください。, 最後に、一週間の食材をまとめ買いをする際に押さえておくべきポイントについて解説します。一週間単位でのまとめ買いは、お得に食材を揃えることができますが、注意しないと余計な出費が出てしまうかもしれません。ここで紹介する4つのポイントを参考にして、上手にまとめ買いを活用して、食費を抑えて、手間を減らしてみてくださいね。, おおまかな一週間分の献立を考えておくことで、必要な分だけ買い物ができます。なぜなら、献立をあらかじめ考えておくことで、必要な食材と量が目に見えて分かるようになるからです。必要な食材を、必要な量だけ買うことができれば、無駄な買い物をせずに済みますよね。まとめ買いをする前に、あらかじめ一週間の献立を考えておき、必要な分だけ買い物をするようにしましょう。, 野菜などを一回で使い切れなかった場合は、ジップロックなどで保存するようにします。なぜなら、使いかけの食材をそのまま冷蔵庫に入れておくと、悪くなるのが早くなってしまうからです。一週間単位でのまとめ買いとなると、半分使って残しておくということが起こるので、保存の仕方は重要です。食材を無駄にしないことが結果的に出費を抑えることに繋がるので、保存方法には気をつけましょう。, だいたいの食材は、とりあえず冷凍しておけば日持ちします。野菜は鮮度が落ちますが、肉類・魚類は冷凍しておくことでかなり長持ちするので、冷凍保存がおすすめです。例えば、業務用の肉を買うと、「鳥もも肉1kg」などの量になるので、冷凍保存は必須です。冷凍保存をうまく活用して、まとめ買いした食材を美味しい状態で保ちましょう。, 一週間分の食材をまとめ買いしたら、その週はそれ以上買い物はしないようにします。これは、一週間分のまとめ買いだけでやっていくという強い意志を持つためです。一週間に一度スーパーへ行くということを徹底しておかないと、「足りなかったらまた行けばいいや」という気持ちになって、結果的に買い過ぎて出費が増えます。まとめ買いした食材で一週間やり繰りするんだという強い気持ちを持って、献立などを事前に考えておきましょう。, 上の「とりあえず冷凍」で説明したように、肉類は1ヶ月分買ってしまうのもありです。肉類は冷凍保存しておけば、かなり長持ちしますし、一度に大量に買った方が安く済みます。ただし、その際には肉類を冷凍庫から出し入れしないために、あらかじめ小分けにしてから冷凍するようにしましょう。冷凍庫から一度出し入れしてしまうと、肉類は痛みやすいので注意が必要です。, 今回は、食費の節約や時間短縮を考えている人に知っていただきたい、一週間単位でまとめ買いを行うメリットと、効率よくまとめ買いを行う方法をご紹介しました。本記事の要点は、以下の通りです。, この記事を参考にして、食材のまとめ買いは一週間単位で行うのがお得だということを理解し、食費を減らしたり、時間を短縮したりしてくださいね。. 実際の献立はこちら。 お気に入りのスーパーを見つける、まとめ買いをしてみる、特売品を意識してみる、料理のレパートリーを広げていく……と、いくつかのステップにわけて、ちょっとずつチャレンジしてみるのがいいですよ。 家族が多くて牛乳の減りがとにかく早い家庭であれば、牛乳の特売日を狙って生活パターンに組み込むのがいいですよね。うちはお肉が好きだから,肉特売日を狙うのもありです。 まとめ買いをしても、1週間の献立を考えるのが億劫になったり、食材を使い切れずにたくさん余らせてしまったりするママも多いのではないでしょうか。ここでは、無駄なくやりくりするコツを紹介します。慣れると簡単なので、できるところから少しずつ取り入れてみてくださいね。 逆に、魚がメインでお肉はあまり食べない家族が、お肉特売日にまとめ買いをするのは賢明ではありません。, 自分の生活サイクルと、よく食べる食材を考えたうえで、何曜日にまとめ買いをするかを決めましょう。, 特売日を狙う以外に、もうひとつ大切なことがあります。それは、自分の行きつけのスーパーを決めることです。, スーパーがたくさんある地域では、各店舗がお客さんの取り合いをします。あっちでは小麦粉が安い、こっちでは油が安い、同じ店舗でも日替わりで特売品を決めている……なんてことも。時間があれば、毎日スーパーをはしごして特売品を狙って買ったり、同じスーパーで毎日特売品を買う……ということもできますが、ちょっと冷静に考えてみましょう。, 確かに、チラシに○をつけて、お店をあちこち回って安く買い物をするのは、楽しいし経済的。でも、買い物にかかるコストはレジで払うお金だけではありませんよ。車で移動をすればガソリン代もかかりますし、時間だってとられます。それに見合うだけの価値があるのでしょうか?, お気に入りのスーパーをひとつ決めて、まとめ買いはそこでするようにしましょう。特売日を狙って、まとめ買いをするお店ということです。 ここに行くのは週に1回ですから、ちょっとくらい遠くてもいいのです。ガソリン代がちょっとかかったとしても、トータルで考えたら安い買い物ができますから。曜日と特売品で決めましょう。, 行きつけのスーパーとは別に、家の近所もしくは駅からの帰り道の途中など、立ち寄りやすいスーパーを見つけておくと便利です。どうしても必要なものがでてきた、食材が足りなくなってしまった……というときに活用します。 20.02.18. 一般的には、一週間に一回だけスーパーに行けば食費が節約できると言われています. 2020年6月14日(日)に、翌1週間分の食材をまとめ買いしてきました。 母子ふたり暮らし、6月14日(日)~20日(土)分の食材は… 合わせて4,627円の買い足しとなりました。 月末までの予算残は8,002円。 今回特にお買い得だったのは ・アボカド(4個) 298円 まりえのおうちごはん&節約life☆ 毎日おいしいごはんは食べたい! でも、節約もしなくちゃいけないし・・・・。 年々上昇する子供の教育費に頭を悩ませつつ、やりくりを頑張る、ママのブログです。 計画的に賢く。節約にもなる上手な食材『まとめ買い』のコツ. all rights reserved. 食材をまとめ買いして、ちょっぴり工夫をすれば一人暮らしでも簡単に食費を節約することができるんです。 ここでは 「一人暮らしのまとめ買いの仕方」を1週間の買い物リスト付きでご紹介します。 買い物の回数を減らすためにまとめ買いをしても、食材を腐らせれば無駄になってしまいます。 この方法は料理が苦手な人や料理が作れない日がある人には不利な方法 なので、3日分の食材を買って使いこなすことから始めるとおすすめします。. そのうち、まとめ買いもうまくできるようになって、食費も節約、お料理作りも楽しい!という感じになるかもしれません。 皆さんは一週間に何回食材の買い出しに行っていますか? . 現金で支払いをしたいところですが、手持ち 1,000円 なのでカードでの支払いとなりました。. 食材はその都度買うより、まとめ買いしたほうが節約しやすいです。 今回は冷凍肉がたくさんあるので、そちらを優先的に使います! 1週間の献立. まとめ買いをしたら、 食材をいつ・どんな料理で使うか を決めてしまいます。 食材を家庭で冷凍保存できる期間は、1か月~数週間以内といわれています(食材によって異なります)。 食材の一週間分まとめ買いのメリット. 天候にも影響されるので、日照不足や水不足などで野菜の値段が変動するのはよくあることです。, 自分の中での基準を作りましょう。定番の野菜を決めると、レパートリーも増やしやすいですよ。, 鮮魚だけでなく、冷凍品も良いものがたくさん出回っています。毎日の献立を考えるうえで、肉と魚は交互に食卓に出ると栄養的にはベストです。スーパーに買出しに行った日は、その日の夕食用にお刺身や鮮魚を買い、それ以外は干物、冷凍魚を活用するとよいでしょう。, 牛肉、豚肉、鳥肉と少なくとも1種類ずつは買っておきたいですね。献立をまだ考えていなくても、生姜焼き用を買っておいて、焼き肉にすることもできますよね。「○○用」と書いてあっても、使いまわせることを意識して買うようにしましょう。当日使う分以外は、冷凍専用の保存袋などに入れて冷凍保存をすることをオススメします。, 家族の人数や消費量に応じて買います。たまごは万能食品なので、朝は卵焼き、夜は煮卵……と、いろいろ使えます。スーパーによっては、卵の特売を週2回実施する店舗もあります。, これらは日持ちするので、特売日に買いだめしたくなりますが……。ここが要注意!ストック量の目安は、今使っている物プラス1個くらいで良いのです。ストック数のルールを作っておけば、在庫も把握しやすいですよ。, 賞味期限も非常に長く、電子レンジで温めるだけで食べられるのでとても便利なアイテムです。値段が高いのがネックですよね。冷凍チャーハンを買うよりは、食材を炒めて自分で作った方がエコだし体にも良いです。冷凍食品ばかりになってしまうのは考えものですが、一人だけの食事とかで、簡単にすませたい時もありますよね。うまく冷凍食品と付き合っていきましょう。, 1週間分の食材買出し、いかがでしたか?まとめ買いのコツ、それぞれの食材の買い方をご紹介しましたが、慣れてない人はいきなり全部やるのは無理です。 そういう人は、「週替わりの特売品の中で、どれを選ぶと一番コスパフォーマンスがいいか?」を考えてみましょう。 ● まとめ買いする際は、冷凍保存やジップロックで保存など知恵を使って食材を美味しく保つ. まとめ買いをする曜日は、その人やご家庭の生活スタイルによって変わりますので、平日でも休日でも大丈夫です。まずはまとめ買いする曜日を決めて、そのうえで特売日をきちんと把握しましょう。, 私が日曜日にまとめ買いをしているのは、特売品が多く出るから。私の行きつけのスーパーの場合、毎週安くなるものは卵。さらに醤油や油といった、ちょっと値段が高い商品が安くなることもあります。あとは「冷蔵庫をいっぱいにして新しい1週間を迎える」というのが自分のペースに合っているので、日曜日にしています。ちなみ私は買い物→献立派です。, 私の場合は、たまたま生活パターンと特売日が合っていたのですが、そうでない人もいるでしょう。例えば、卵の特売は水曜日だけど、この日は仕事で行けないという人もいますよね。 一週間分の食材をまとめて買います。新鮮なうちに食べたい魚は、買ってきたその日のうちに調理しましょう。また、肉類は冷凍保存し、ブロッコリーなどの野菜は茹でて、すぐに使えるようにしておきましょう。 2日目(日曜日) 育児や仕事と家事を両立させるには工夫が必要です。忙しい人こそ一週間の献立をまとめて考え、上手に作り置きをしているもの。